ほうれい線を改善するには保湿から!積極的に摂りたい成分とたるみ防止マッサージなど

ほうれい線とは、鼻の両脇から口角に向かって伸びる2本の線のことをいいます。では、このほうれい線はなぜできてしまうのでしょうか。ほうれい線ができる原因には主に次のことが考えられます。

<乾燥や紫外線による肌へのダメージ>
乾燥した空気や紫外線は肌から水分を奪い乾燥させてしまいます。すると、潤いが無くなった肌はキメが乱れ、ハリや弾力もなくなってしまいます。また、紫外線には乾燥を招くだけでなく活性酸素を発生させ、肌の細胞を老化させてしまうという作用もあります。このように、乾燥や紫外線による肌へのダメージがほうれい線の原因になってしまいます。

<代謝の悪化による肌のむくみ>
血行が悪化して代謝が低下すると、水分や老廃物がうまく排出されずに体内に溜まってしまいます。この状態を「むくみ」といいますが、顔がむくむとその重みによって肌がたるんでほうれい線ができやすくなってしまいます。

<筋肉の衰え>
顔には30種類以上もの「表情筋」と呼ばれる筋肉があります。この筋肉は重力の影響を受けているので、年齢を重ねるごとに衰えてくると重力に逆らえなくなり、肌のたるみを引き起こしてしまいます。

<コラーゲンの減少>
肌の表皮の奥の真皮では、コラーゲンやエラスチンという成分によってハリや弾力が保たれています。ところが、このコラーゲンやエラスチンは加齢とともに減少してくるため、年齢に伴って肌がたるみやすくなり、ほうれい線ができやすくなります。

■ほうれい線が見た目に与える影響は

女性なら誰でもいつまでも若々しく見られたいですよね。では、ほうれい線は顔の見た目にどのような影響を与えるのでしょうか。
私たちは普段、他人の年齢を髪や肌の状態などの外見から推測しています。このように外見から推定した年齢を「見た目年齢」といいますが、顔の中でも特に目立つ部分にあるこのほうれい線は見た目年齢を決定づけると言っても過言ではありません。なんと、ほうれい線には見た目年齢を平均で5歳以上も上に見せてしまう効果があると言われているのです。

■ほうれい線のケアに保湿が重要な理由

ほうれい線のケアにまず必要なのが保湿です。先ほど、ほうれい線ができてしまう原因として乾燥を挙げたように、乾燥した肌はキメが乱れ、ハリや弾力を失ってしまうためです。
私たちの肌には元々皮脂膜などのように潤いを維持するための機能がありますが、これらは洗顔をするたびに流れてしまっています。また、肌の持つ保湿機能は年齢に伴って低下していきます。そのため、肌本来の保湿機能だけに頼らず、きちんとスキンケアによって積極的な保湿を行うことが大切です。

スキンケア化粧品には様々な成分が含まれていますが、その中でも特に高い保湿効果が期待できる成分である、

□セラミド
□コラーゲン
□ヒアルロン酸

が配合されているものを選ぶようにすると良いでしょう。

■たるみを防ぐ「顔の筋トレ」のやり方は

ほうれい線の原因には、顔の筋力低下やコラーゲンの減少によるたるみがありました。このたるみを改善するには顔の筋力トレーニングが効果的です。それでは、誰でも簡単にできる顔の筋トレの方法を3つご紹介します。

<頬の筋肉のトレーニング>
【1】両頬に空気を入れて思いっきり膨らます。そのまま10秒間キープする。
【2】今度は頬をへこませて10秒間キープする。
【3】以上を数回繰り返す。

<あいうえおトレーニング>
顔の筋肉に力を入れ、「あ」から50音順に一文字ずつ、口を大きく動かして発声する。一文字あたり5~10秒くらいの速さで行う。

<舌回しトレーニング>
【1】口を閉じる。
【2】そのまま口の中で舌を歯ぐきの外側に沿って回す。
【3】これを10回程行う。
【4】同様に、反対回しも10回程度行う。

以上の筋トレはどれも簡単にできますが、行う際は鍛えたい筋肉を意識することが大切です。

■クリニックで受けられる「ヒアルロン酸注射」とは

ほうれい線を改善する方法は自分で行う顔の筋トレだけではありません。美容外科や美容皮膚科などのクリニックでは、ほうれい線を改善するためのヒアルロン酸注射を受けることができます。では、ヒアルロン酸注射とは一体どのようなものでしょうか。

ヒアルロン酸とは元々人間の肌が持つ保湿成分の一種です。このヒアルロン酸は、真皮を支えるコラーゲンとそれをつなぐエラスチンと共に肌の潤いとハリのために欠かせない成分です。
ヒアルロン酸注射では、皮膚の真皮にヒアルロン酸を注入して、ほうれい線による肌の溝を内側から持ち上げるというものです。施術時間はクリニックによって異なりますが、だいたい5~10分程度と短く、入院なども必要ないため気軽に行えて人気があります。

ただし、一度ヒアルロン酸注射をしたらそれで一生ほうれい線がなくなるというわけではありません。ヒアルロン酸注射の効果が継続するのは、ヒアルロン酸の種類にもよりますが数カ月程度とされています。また、施術者よって仕上がりが異なり、失敗して肌がぼこぼこになったりすることもあるので、経験豊富で信頼できるクリニックを選ぶことが大切です。

コメントする