花粉症と敏感肌は海より深い関係がある!

冬が終わると花粉症で悩んでいる人も多いですが、花粉と敏感肌には大きく関係があります。最近知られるようになった花粉症皮膚炎ですが、花粉は鼻や目の症状だけでなく、肌にも影響を及ぼします。花粉症で無い人も知らないうちに肌が花粉に影響をうけて敏感肌になってしまいます。

自分の体質を改めて考えてみる事が良いです。春先に肌荒れになる、乾燥が気になる人やアレルギー体質や冷え性、花粉症持ち、アトピーなどの体質の人は特に、肌荒れ対策に花粉も考慮に入れることが肝要です。花粉症からくる春の肌荒れを諦めずに体質を把握して改善する努力が必要です。

春に肌荒れになる方の多くは、年齢以上にお肌が老けやすい可能性がとても高いと言えます。敏感肌の原因を理解するためには、原因の判別としてアレルギーテストを受ける事が良いですが、花粉に対する肌対策は必要な事と言えます。肌を保護して免疫力を落とさないようにすることが何より重要なポイントと言えます。

さらに春は紫外線が強くなる季節なのも、敏感肌を加速させる原因になります。紫外線は肌のコラーゲンを壊し、バリア機能にも影響をあたえるので、浴び続けることでだんだん肌を弱らせていくんですね。だから敏感肌にならないようしっかりガードする必要があります。そこで有力なのが最近人気の日焼け止めサプリです。飲むだけで効果的に紫外線を防いでくれるので、手軽に肌を守ることができるんですね。

■敏感肌の定義について
敏感肌は多くの肌トラブルの原因になりますが、敏感肌とは肌の潤いが少なく、刺激を受けやすい肌という事になります。敏感肌になると肌のほてりやかゆみ、痛みやかぶれなどの症状が起きてしまい、デリケートな状態になってしまいます。人によってですが、いつも使用している化粧水が突然合わなくなるなどの肌トラブルも起こる場合があります。

バランスの悪い食事や昼夜逆転の生活、睡眠不足やストレスなども原因とされていて、肌に必要な栄養がいかなかったり負担になったりと、どれもデリケートな敏感肌をつくるきっかけになります。肌トラブルに繋がってしまうので、理想のライフスタイルに近づけることで、敏感肌の改善が期待できます。

食事をしっかり摂り、十分な睡眠やリラックスする時間を作るなどの自分の工夫次第で敏感肌は改善が期待できます。多くの女性が悩む敏感肌は生活に支障をきたしてしまうほどの肌トラブルに繋がる可能性もあるので、自分のライフスタイルを見直して改善を心掛ける事が肝要です。

■敏感肌はやっぱり保湿が一番
敏感肌の人は、化粧品選びも大変ですが、敏感肌に大切なものは保湿です。保湿成分としてセラミドは取り入れる事が大事です。セラミドの役割としては、保湿ですが、セラミドが存在する場所は肌の一番上の角質層にあります。化粧品選びにはセラミドが配合しているモノを選び、セラミドには細胞と細胞を埋める役割があります。

細胞の隙間が埋まると外部からの刺激が少なくなるので、セラミドは敏感肌にはとても有効な成分です。敏感肌は時間が経てば改善するものではないので、化粧品選びもしっかり行う事が大事です。化粧品選びにおいて、アルコールや香料などは、種類や配合量によっては肌にとって負担となる場合もあります。敏感肌の場合は影響が大きく出てしまうので、パッチテストを行い、確認してから使用すると良いです。

オーガニック化粧品を使用されている人も多いと思いますが、オーガニックコスメによく配合されているエッセンシャルオイルが敏感肌には合わない場合もあります。敏感肌の化粧品選びは大変ですが、何種類か使用してみて自分に合う化粧品を見つける事が肝要です。

コメントする